職種紹介

さまざまな職種の社員が相互に協力し合いながら、
一つの強力な組織として成長を続ける松井建設。
それぞれの職種が担う主な業務内容や仕事のやりがいについてご紹介します。

松井建設における仕事の関係性

松井建設の社員は、それぞれの領域で専門性を発揮しながら、
それぞれの職種の相互の繋がりによって、
お客さまに松井建設ならではの新たな価値を提供しています。

松井建設の職種について

「良い仕事をすれば、それが次の仕事を呼ぶ」という工匠精神を基に、
それぞれの職種の社員が自分たちの仕事に誇りを持ち、日々取り組んでいます。

image image image image image

技術系職種

技術系の職種である建築施工管理、土木施工管理、意匠設計、構造設計、設備、社寺建築の仕事を紹介します。

建築施工管理
建築施工管理
建築施工管理
建築工事の現場監督として、図面や工程表を基に計画を立て、各作業を担当する職方への指示やスケジュールの管理、各協力業者への支払い等の予算管理、安全や環境への配慮などを行います。建設に関する高い知識が求められるだけではなく、関係各所との交渉や打ち合わせを行う機会も多く、コミュニケーション能力や調整力も試される職種です。業務内容は多岐にわたりますが、最初から最後まで現場が一体となって建物の完成を目指し、竣工した際の喜びはひとしおです。
土木施工管理
土木施工管理
土木施工管理
土木工事(松井建設では公園・団地の外構整備、橋梁、道路や地盤の整備工事など、人々の生活に近い土木工事を得意としています)の現場監督として、ダイナミックな仕事でありながら、細部に至ってはミリ単位の作業精度、提出する書類などの正確性の高さが常に求められる職種です。規模の大小を問わず暮らしに密着したインフラの整備や防災に繋がる護岸工事など、当たり前に求められる安全・安心・利便性を提供する社会貢献度の高さが魅力の仕事です。
意匠設計
意匠設計
意匠設計
お客さまの想いを丁寧に時間をかけて汲み取り、デザイン性に優れ、利用者が心から快適と感じる実用的で便利な空間を設計します。設計担当者はプロジェクトマネジャーとして基本計画から引渡しまで各部署と連携し、全ての工程を一貫して担当・監理します。デザイン・機能・コスト・法令のバランスを取りながら、お客さまの想像を超える新しい価値を提供すべく、日々、知識や技術に磨きをかけています。
構造設計
構造設計
構造設計
常に進化を続ける構造設計の仕事は日々新しい情報と知識を吸収しながら、お客さまの安全と資産を守り、意匠設計が発想した建築計画を安全に実現させるための構造計算や構造図の作成、配筋検査などを行います。また、工事を進めていく中で現場からの構造に関する相談・支援要請等にも随時対応することが多々あるため、豊富な知識や経験に基づいた判断力のみならず、フットワークの良さも求められます。
設備
設備
設備
建物は電気・空調・給排水などの建築設備が使えるようになって初めて快適な空間になります。設備の仕事は、建築設備について受命から引渡し後の維持管理まで全てを管理します。日進月歩で常に最新の知識を求められ、物件の規模・構造・用途が異なることに加え、設備設計や積算業務、施工管理業務などさまざまな業務に携わりながら日々成長していきます。社内各部署と連携しながら業務を進めていく設備部は、建築設備のエキスパートとして常に頼られる存在です。
社寺建築
社寺建築
社寺建築(設計)
日本の伝統建築である神社仏閣や文化財などを対象に、社寺建築に関する設計監理や調査などを行います。最新の技術や知識を用いて調査や設計を行う一方で、建物からは古の技術や人々の生活などが垣間見え、ロマンを感じることができるのも魅力の一つです。また宮大工と連携したり、原寸図面の作成、現場への指導を行うこともあります。時には教科書に載るような歴史ある建物の修復などに携わる機会もあり、日本の文化・歴史を守っていくという大きなやりがいを感じることができます。
背景雲06 背景雲07

事務系職種

事務系の職種である営業、管理、総務、経理の仕事を紹介します。

営業
営業
営業
松井建設の「顔」としてお客さま先を訪問し、お客さまによって異なるニーズを丁寧に引き出し、松井建設の技術力や提供できる価値をプロモーションすることが仕事です。常にお客さまに寄り添い、期待を超える提案ができるかどうかが腕の見せどころ。他業界に比べ、取り扱う金額や事業の規模が大きいからこそ、長い時間をかけて信頼関係を築くことが求められますが、見事受注を獲得できた時の喜びは計り知れません。
管理
管理
管理
現場からの請求書や見積書のチェックを通じた原価管理、お客さまや協力会社への提出書類の作成など、さまざまな局面において現場との架け橋となり、着工から引渡しまで陰で支え続けることが仕事です。数字と書類のスペシャリストとして、膨大な量の資料を的確に処理しながら現場に寄り添うことこそ、管理という仕事の醍醐味です。
総務
総務
総務
日々の会社の運営を支え、社員の福利厚生や給与処理、所有不動産の管理、備品の調達・運用など、全ての社員が当たり前に安心して働ける環境を整えることが主な仕事です。社員の仕事や生活に密接に関わる業務が多く、また社内外問わず、多くの人との交流が生まれる仕事でもあるため、常に気配りの気持ちとコミュニケーション能力が求められます。
管理
管理
経理
日々の伝票のチェックや予算管理、決算書の作成など、会社のお金に関わる全てを管理し、運用していきます。細かい数字を突き詰めていく慎重さと正確さ、会社全体を見据える視野の広さなど、数多くの知識・スキルが求められます。だからこそ、自身が努力をした分だけ仕事のクオリティーが向上し、成長を実感しやすい仕事とも言えます。

関連部署

OTHER CONTENTS

JOB INFO

採用情報 >