企業倫理

企業行動憲章

私たちは『信用日本一』の社是のもと、「人・仕事・会社を磨き続け、建設事業を通じて、社会に貢献する」の企業理念達成のため、ここに企業行動憲章を制定し、企業倫理を重視した企業活動を行うことを、広く社会に宣言します。

  1. 常に技術の研鑽を図り、高品質な建築物・関連サービスを提供することにより顧客の期待以上の満足を獲得するよう努めます。
  2. 常に、公正かつ自由な競争並びに適正な取引を行い、また、政治・行政との適正な関係を保ちます。
  3. 広く社会に対し迅速、正確かつ公平な会社情報の開示を適切に行うよう努め、また、個人情報・顧客情報をはじめとする各種情報の保護・管理を徹底します。
  4. 雇用はもとより従業員に対してあらゆる差別を行わず、ひとしく能力開発の機会、能力発揮の場を提供し、これを公正に評価、処遇し、働き甲斐のある環境を確保します。
  5. 地球環境保護の見地から自然との調和を考え、地域社会から愛される企業を目指します。
  6. 「安全」は企業における最重要課題のひとつであるとの信念に基づき関係する全ての人々が安心を得られるような徹底した安全対策を図ります。
  7. 適正な企業利益創出により、「良き企業市民」として社会貢献活動に参加します。
  8. 一切の反社会的勢力を排除し、あらゆる不法・不当要求行為に対しては断固としてこれを拒否し、関係遮断を徹底します。
  9. 事業活動のサイクルの中であらゆる関係法令を厳格に遵守します。
  10. 当社および当社グループは本憲章が経営トップ自らの言葉であることを理解し、企業活動におけるあらゆる場面での倫理優先を確認し、万一本憲章に反する事態が発生したときは経営トップ自らが原因究明とともに再発防止に努めます。

コンプライアンス行動指針

コンプライアンス行動指針は企業理念達成のため、法令遵守にとどまらず、倫理規範、社内規定を対象に当社役員、従業員等としてあるべき規範であり、その行動の基準を示しています。

コンプライアンス基本方針

当社役員、従業員等は、あらゆる違法的・脱法的行為を排除し、適法・適正行動を心がけ、事業リスクの排除に努めます。

行動指針

  1. 法令遵守
    • 1.独占禁止法
    • 2.金融商品取引法
    • 3.建設業に係る法令
    • 4.その他法令
  2. 社内諸規則の遵守
  3. 適切な情報の管理
    • 1.守秘義務
    • 2.情報管理
    • 3.適切な開示
  4. 安全・環境対策
  5. 反社会的勢力の排除
  6. 人権尊重
  7. 社会とのかかわり

Copyright © Matsui Kensetsu K.K. all rights reserved.

PAGE TOP