中期経営計画

2016年4月に創業430周年を迎えた当社は、今後、450年、500年と永続的に企業活動を行うために、常に耐性のある企業体制づくり、即ち「筋肉質な企業体質づくり」が必要であると考えています。
そのために当社は全社一丸となって経営指針を旨に行動し、適正な利益創出と品質確保に努め、社会に貢献する企業であり続けるよう行動して参ります。

経営三ヵ年計画《2016年4月(88期)~2019年3月(90期)》

Ⅰ.経営方針 「人・仕事・会社を磨き続ける」

Ⅱ.経営施策

人を磨く 人材育成、コンプライアンスの徹底を経営戦略に掲げ、社員の能力、資質の更なる向上を目指した活動を行う。品格、プロ意識、感性、知性、向上心、コンプライアンス意識の向上を図る。
如何なる時代や状況であろうと柔軟に対応できる人間力向上を目指す。
仕事を磨く 技術力の強化、受注力の強化、労働災害の撲滅、地球環境への配慮 、担い手確保の推進、業務改善の推進を経営戦略に掲げ、技術力、営業力、提案力など仕事力を高め、さらには経営の効率化を推進する。また、社会の要請に応えることにより収益力向上を目指す。
会社を磨く 財務体質の強化、企業リスクへの対応、人事制度の見直しを経営戦略に掲げ、より会社の体質を強化する。リスク管理を徹底し、健全経営、安定経営を目指す。

>企業理念体系

Copyright © Matsui Kensetsu K.K. all rights reserved.

PAGE TOP